HOME » 女装講座 » 女装講座 カワイイをつくろう♪ » リップカラーで印象が変わる?! 前編

リップカラーで印象が変わる?! 前編

さて今回のテーマは、リップです。


お母さんの口紅を小さな女の子がつけてみる、なんてエピソードがよくあるほど、口紅って最も基本的なメイク道具です。

ファンデーションを塗っただけでは能面のように味気なかった顔が、口紅をつけると一気に「女」になるんですよね。

僕はそのくらい「Theメイク道具」だと思っています。
しかも高くないですしね。まずは気分を高めるためにGETしてみてもいいかもしれませんよ~。

 

 

じゃあ、どんなのを選べばいいの?

よしきた!!

よく女性向けのメイク講座を見ると「パーソナルカラー診断」とか、良く書いてありませんか?

お肌や瞳の色などから、合った色を見つけるというものなんですけど、裏を返せば生まれつき、合う色が決まっているということですよね。

あえて僕は全部無視しちゃいます(笑)

なぜなら、女装はなりたい女性象になるのが最終目標。
髪型から、服、瞳の色(カラコン)まで自己プロデュースできるのが醍醐味です。

それと実は、口紅(リップ)ってそれ自体が女性のキャラクターを決めるくらい大切な要素なんです。

 

 


この左右の女の子を見比べてみてください。
黒髪ロングの可愛い女性ですが、左の赤い口紅と、右のピンクの口紅で、全然印象が違いますよね。

左は活動的な印象に、右は清楚でおとなしい印象がありませんか?

同じ写真でも、だいぶイメージが変わりますよね。
リップは使い方で、このとおり女性のキャラクター(印象)を変化させることが可能です。

 

次回記事は、今日のテーマの後編。
口紅(リップ)の色別のキャラクター設定方法を、具体的にレクチャーしちゃいますよん。

お楽しみに~~!!

 

■山田屋オススメのリップはこちら■


エクセレント リップカラー
選べる3色!!