HOME » 女装講座 » 女装講座 » 女装用品の隠し方 〜2020年 最新版〜

女装用品の隠し方 〜2020年 最新版〜

さて、今日は永遠のテーマ…

女装用品の隠し方


です。

最近は家族公認で女装を始める方も増えていますが、
現実それはなかなか難しい問題…

当店のスタッフOは、実家暮らしだった頃は女装用品を隠すためにかなり苦労をしていたようです(汗)

今回はそんな「女装用品の隠し方」を書きたいと思います♪

 

 

■ 地方在住の方 ■

1.車内トランクに隠す



僕の地元は福井県で、車がないと生活できません。
地方に住んでいらっしゃる方は自分の車を所有しているケースが多いと思います。

そのため【車=自分の空間】を持っている場合は、大きめのバッグに女装用品をまとめておいて、トランクに隠す方が多いと思います。

また、車によってはトランクの底板をめくると、スペアタイヤを収納する空間があります。

当店のスタッフOは、スペアタイヤの周囲の空いている部分に、小さなバッグに分散させた女装用品を詰めていたそうです。

しかしデメリットとしては、家族を乗せるときに不審がられる可能性があること。

家族を乗せるときは、一時的にどこかへバッグを避難させるなどの対策が必要です。

 

2.トランクルームに隠す

そこで便利なのがトランクルームです。
月々平均6,000円~の料金(業者によって異なります)で、自分だけの収納スペースを気軽に借りることができます。

屋内型(ルームタイプ)と、


屋外型(コンテナタイプ)


がありますが、

地方は屋外型(コンテナタイプ)の件数が多く、見つけやすいです。しかも安い!
実際に国道などの道沿いで見かけたこともあると思います。

隠し場所は自分しか知らないため、圧倒的に安全度が高いのが特徴です。荷物を取り出したら車内に移動してメイクなどを行うわけですね。

女装がバレるリスクに比べて、利用料金が高いと感じるかは、あなた次第…?!

 

3.自分の部屋に隠す

お部屋に隠すのも一般的ですが、十分注意しましょう。
ベッドの下やクローゼットの中など……

まだアイテムが少ないうちは、スポーツバッグに詰めて、お部屋の家族に見つかりにくいところに隠すのもありですが、アイテムが増えていくとリスクがどんどん増していきます。

安全を確保したいなら、「1」か 「2」を検討されることをオススメします!

 

 

■ 都市部在住の方 ■

1.トランクルームに隠す



前述のトランクルームに隠す方法です。
都市部では屋内型(ルームタイプ)が多く、首都圏、近畿圏、中京圏や、中核都市にお住まいの方はこちらが見つけやすいです。

選ぶポイントとしては、

・お着替えができる広さがあるか?
・空調(エアコン)完備か?

デスデス。

都市部では電車での移動が中心となりますので、荷物の出し入れだけだと「着替える場所がな~い!!」なんてことになってしまいます。

ですから、ルームの中でお着替えをするスペースがあるか否かが重要なのです。
またエアコンがないと、特に夏は熱中症の危険が出てくるので、空調の有無は必ず事前に確認しましょう!

また、都市部によくあるレンタルロッカーについてですが、上記のようなルームタイプ以外は一般の方に見られる危険が高いので、あまりオススメできません(汗)

※新宿区など一部地域では女装専用のお着替え部屋などありますので、それらを利用するのも◎

 

2.女装専用部屋をルームシェア



仲のいい女装子さん同士で、賃貸マンションなどを一部屋借りる作戦です。何人かで借りれば家賃の負担も少なくなりますし、時間の制限もありません。

しかし初期費用の問題と、信用できる友達を作るまでが大変というデメリットがあります。

※金銭的に余裕のある場合は、着替え専用と割り切って安い物件を借りてしまうという手も……!!

 

 

■ まとめ ■

様々なリスクやコストを総合的に判断すると、
2020年現在では、個人的にはトランクルームがベターなのではないかと思います。

女装バレの心配からご自分を開放して、心置きなく女の子ライフを楽しみたいものです(汗)

 

■ ご注意 ■

この記事の内容は、あくまで僕の実体験や、女装業界で経験した出来事などに基づいたものになります。
実践される場合は、自己責任のもと最大限の注意を払って行ってくださいね。

山田屋は、女装を始める前のご不安解消にもお役に立ちます。

メールでもお電話でもOK!!
お気軽にご相談くださいネ♪