HOME » 女装講座 » 女装講座 カワイイをつくろう♪ » 【女装 靴】女装するために必要なこと 〜足の測り方編〜

【女装 靴】女装するために必要なこと 〜足の測り方編〜

こんばんは!
山田おじさんです。

今回のテーマは女装外出の必須アイテム「靴」の選び方ですよ♪


僕はアパレルを扱う仕事柄、デパートやショッピングモールによく行きます。

先日も女性物の靴屋さんを眺めていたのですが…ディスプレイしている靴がみんな小さい! ……これでLサイズって嘘だろー!!

女性用なので当然なのですが、うち(女装の山田屋)で扱っている大きいサイズの靴を見慣れていると、本当に小さく感じます。

このように、まだまだ店頭品は24.5cmまでの小さいものが主流です。

皆さんも、


女の子の靴 = 履けない、敷居が高い、きつくて痛い

というイメージはないでしょうか?

そこで今回は大きい靴の伝道師たる山田おじさんが、

女の子の靴を選ぶときに必須のポイントをご紹介しちゃいます!!

 

 




必須ポイント まず足の大きさを測ろう!




靴選びの前に、まずは自分の足の大きさを測りましょう。

ちょっと面倒ですが、最初にこれをやっておくと、失敗する確率がグンと減るのでオススメですよ!

 

 




☆ワイズ? なにそれ美味しいの(・∀・)?☆

靴にはサイズがあります。
26cmとか、29cmとか、靴の内寸の長さを指します。
靴を選ぶときにはお馴染みですよね。

しかし女性物の靴を選ぶときはワイズが大切です。

ワイズってなんやねん!?

まあまあ…落ち着いて下さい(汗)

ワイズって、足幅のことです。
女性物の靴は性質上、男性物よりも細身に見せる必要があるので、

幅が狭くて入らないよー!

という失敗が起こりがちです。

なので、自分の足幅を知ることが大切なんですね。

 

 




☆超カンタン! 足の測り方☆


こちらが足のカンタンな測り方になります。

サイズ(足の長さ)  … 足の先端 (いちばんでっぱった部分)と、かかとの後ろの一番でっぱった部分を測ります。

ワイズ(足幅) … 親指の根元と、小指の根元の【最もふくらんでいる部分】をグルッと一周メジャーで測ります。

ポイントとしては、裸足ではなくストッキングやタイツを履いて測ること。
ストッキングやタイツの厚みを含めて計測すると、より実測値に近くなります。

 

 




☆サイズ表で確認してみよう☆

さあ、サイズが測れたら確認してみましょう!

女装の山田屋ではそれぞれの靴の商品ページに詳しいサイズ表を掲載しています♪

サイズ表の例

見方もカンタン!
例えばサイズ(足の長さ)が「26(cm)」なら、すぐ右隣の「~24.5(cm)」がワイズ(足幅)です。

これで気になる靴が履けるかどうか、大体わかってしまいます。

※実際のフィット感は、足の形など個人差があります。
予めご了承の程、お願い致します。

いかがでしょうか?
これは一度測ってしまえば、どんな靴を選ぶときにも役立つので、損はありませんよ♪

 

大きいサイズの靴の一覧はこちらから

女装の山田屋では、実際にご来社してご試着が可能です!
要予約! ↓詳しくはクリック↓