HOME » 女装講座 » 女装講座 カワイイをつくろう♪ » 目指せ鎖骨美人!綺麗なデコルテで夏を楽しもう

目指せ鎖骨美人!綺麗なデコルテで夏を楽しもう

この記事をお読みの皆様にも、女性の鎖骨に目が行ってしまう方も多いのではないでしょうか?
綺麗な鎖骨はアクセサリーいらずと言われるほど、女らしさを引き出してくれる大事なポイントです。

華奢で可愛い鎖骨には憧れてしまいますよね!

鎖骨って女性でも男性でも見えるとセクシーさを感じるし、ついつい目がいってしまいますね。

セクシーに見えるだけではない!

■鎖骨が出てるといい事■

・首が細長く見える。
・バストが張って見える。
・なで肩に見える。
….etc



でも、鎖骨が見える人って生まれつき?痩せてるから?

いいえ、違います。
鎖骨は作れるんです!

今回は、そんな鎖骨の作り方をご紹介していきます。

■エクササイズ■

①リンパの詰まりをとるマッサージ
鎖骨の端から端までを3か所程度に分けて、ややしっかりめに、摩るようにスライドさせながら、滞りを解消します。
右の鎖骨は左手、左の鎖骨は右手で行うといいでしょう。
左右それぞれ1カ所5回×3カ所。


②肋間筋をほぐし、正しい呼吸ができるようにする
肋骨と肋骨の間に指を沿わせ、からだの中央から外側に向けて、ややしっかりめに摩るようにスライドさせながらさすります。これも、右側は左手、左側は右手で行うとやりやすいでしょう。左右3回ずつ。


鎖骨の下から肩方向に指で辿っていくと、鎖骨と肩の骨の間にポコっと出ているところが見つかります。そこが「小胸筋」のつけ根です。
腕の力をできるだけ抜いて、腕を軽く前後に揺らしてみましょう。

④肩の力を抜いて楽な姿にし、肋骨が張り出さないようにします。
肩甲骨を中央に寄せるように動かします。自然な呼吸をしながら20回繰り返します。
肩甲骨と鎖骨は繋がっているので肩甲骨のケアもしっかり!!

■普段から姿勢を正しく■

デスクワークの人は、座り方にも要注意。
イスと机が離れていると、腕を前に伸ばす動作ばかりになり、肩が内側に巻き込まれ、猫背の原因に。
こうなると首も二の腕も太くなり、鎖骨も埋もれてしまいます。
1時間に1回は胸をそらす動作をするなど、猫背が定着しないようにリセットしていきましょう。

■服装も要注意■

美しい鎖骨を見せるための服装ですが、女装子さんならではの注意点が。

そう。それは肩幅。
首周りを美しく見せながら、肩を隠す服を選びましょう。

肩部分がふわっとした服装をお勧めします!

いかがでしょうか?
可愛くなるためには普段からの努力と、お洋服選びが大切です。
是非、この夏お試しください!